長財布メンズ

長財布メンズ比較の館

沢山の長財布メンズを比較したい

私は最近人気が出てきた長財布メンズについていろいろ比較してみたいと思う。
そう思ったきっかけは自分が長財布を捜していてもどれが良いのか悩んだからだ。
結果的には自分の満足のいく長財布を買う事が出来たのだが、
最終的に候補を決めるのには本当に骨が折れた。
そこで長財布メンズについて私が選ぶ時に悩んだ事や
疑問を書き出し、今後長財布メンズの購入を考えている人の
参考になればと思い、このサイトを造りました。
一番の悩みはネットで長財布メンズを買う時にどうしても知りえないのが
手触りと言えるんではないでしょうか?
長く使うものなら自分の手にしっかりと馴染む長財布メンズを買いたいですよね。
形や使い勝手はある程度想像できると思いますが、
触った感触だけはどうにもなりません。
住んでいる所の近所に百貨店や専門店があればそれほど困らないかもしれませんが、
田舎に住んでいては無理ですね。
さらに候補の長財布メンズが百貨店などで売られていればいいですが、ない場合も同じです。
そこで参考にしようと考えるのがまずは口コミとなるわけですが、

手触りは文章では表現がなかなか難しいのでピンとこないと思います。
そこで私がとった方法は、手触りはもう運で考えました。
そもそも私の判断の基準は手触りはあまり関係なく、見た目を重視していましたので
それほど悩みませんでした。
どちらにしろネットでの長財布メンズの購入なら
手触りはある程度捨てた方が、結果的には言い長財布を買える事になると思いますよ。

 

こう言った事を考えてネットで調べているうちに面白い長財布についてのサイトを発見しました。
それがこのサイト「長財布メンズランキング | 職人が作った本物の長財布
大量生産も良いかも知れませんが職人が手作りで作る長財布なんて
やっぱり思い入れも強いんでしょうね。
このサイトでは職人が作った長財布を紹介していますが、
財布の有名ブランドの紹介だったり、財布についてのおもしろ話、失敗例など
数多くの体験談もあるので、読んでいて面白いサイトになっていますね。
財布の歴史やたどってきた経緯などもあるから財布について詳しくなれそうです。
特に日本製のコードバン長財布の比較は、どこのブランドのコードバンを買おうか
迷っているなら参考になると思いますね。

私は二つの財布を使い分けている。
一つはobeliskと言う国内ドメスティックブランドの長財布と
もう一つは5351 POUR LES HOMMESと言うアバハウスインターナショナル
のブランドの二つ折りの財布である。
なぜ二つの財布を使い分けているのかと言うと、
基本的には紙幣が折れ曲がらない長財布を使いたいのだが、
長財布はどうしても大きくなってしまうのでポケットに収まらない場合があるからだ。
使い心地はやはり長財布の方が良い。
紙幣が折れ曲がらないし、カードも沢山入るからだ。
だからコンパクトな長財布が今後もし見つかれば
買い替えを検討している。もし買い替えるならば重要なポイントが一つある。
それはウォレットチェーンを付ける部分があるかどうかと言う事だ。
ウォレットチェーンはプレゼントで貰った為使うのをやめられない
と言うのが一つと、安全上の理由で使っている。
二つの財布に共通している点があるとすれば二つとも
ウォレットチェーンによく合うデザインだと言う事だ。

だから今後もし財布を買い替えることがあればそのあたりをよく考えて購入したい。

続きを読む≫ 2014/04/12 10:31:12

昔は、二つ折りなど大きさをとらない財布を使っていましたが、ある日お札は折るとお金が
溜まらない…というのをよく聞くようになってからは、長財布を使うようになりました。

 

確かに、お札を折らないので出した時に数えやすいし、カードなども沢山入るのでとても
いいのですが、やはり場所をとります。
助成は、小さいカバンなどを持ったりもよくするのにある程度の大きさがないと、財布
が入らないということがよくあります。入っても財布で大きさと幅をとってしまって、
あとはスマホがギリギリ入る位、なんてことになります。

 

ブランドの財布しかほとんど持ってないのですが、ヴィトンのモノグラムのデニムや
マイクロモノグラムの布の財布はすぐに汚れてしまって、長くは使えないです。
ヴェルニの財布もかたいです。エナメルなので、すこしは流行りすたりもあるので
これもあまり長く使えない。
一番使えたのは、普通の皮の物かエピの種類の財布は傷も付きにくくシンプルなので
長く使える感じがします。
シャネルなども、やはりエナメルより皮のものだと長く使えます。
でも、どんな財布でもレシートとかいれてしますとなぜかきれいに見えなくなってしますので
レシートや領収書をみえなく収納できるスペースがあるといいなと思いますが、難しいんだと
思います。

続きを読む≫ 2014/04/12 10:29:12

春財布は縁起が良いと言われて、
ついつい今年も長財布を買ってしまいました。
3/8が長財布をおろす縁起の良い日ということもあり、その日から使い始めています。
今回はがま口のメンズの長財布が欲しかったので、探しに探してマリクレールのエナメルのがま口長財布を購入しました。
使用感は最高です!汚れても軽く拭くだけで汚れも落ちるし革製よりは使いやすいです。
色もベージュとゴールドのストライプでなかなか見かけないデザインで、手垢も目立たないのでかなりお気に入りです。
また、風水などでよく言われている【長財布のお布団】も黄色のフェルトで作ってみました。
長財布も私たちと同じで暗くて静かでゆっくりと寝れる場所が必要と聞いたので
今回の財布から実践をしている所です。
効果は…まだまだわかりませんが、出て行くお金がお金を連れて帰って来てくれるように
願いを込めながらお金を使うようにしています。これからも、
今の長財布(メンズ)もお金も大切に使っていきたいとおもいます。

続きを読む≫ 2014/03/31 17:04:31

アナスイの黒い長財布を使用しています。
私はブランド物にこだわりがなく普段あまり手を出すことはないのですが、
長財布のように普段からよく使用するものは長く使える方が良いので少しいいものを、
と考え思い切って購入したものでした。
数年前に購入したものですが、形が崩れることもなく綺麗な状態で愛用することが出来ています。
購入する時に色をどれにするか悩んだ末、長く使い続けることを考慮して黒を選びました。
青や赤などの鮮やかな色も素敵だと思うのですが、
黒ならばどんな場面でも使いこなせて落ち着いた雰囲気を出せるので、
この色にして良かったなと思っています。
形の面でも、小銭やお札を入れるスペースとは別にカードの収納スペースが沢山用意されているので、
よく使うカードは手前に入れるなどの工夫がしやすい点がお気に入りですね。
そして地味ながらにポイントが高いなと思うのが、小銭やお札を入れる部分の裏地が花柄になっていることです。
表面だけを見ると、全体が黒で控えめに蝶やレースの飾りがついてるシックなイメージなのですが、
開くと可愛らしい点も用意されているので、長財布メンズを使うのが楽しくなります。
日ごろよく使うものだからこそ、自分が気に入って使用できるものを選ぶというのは大切なことではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/03/31 17:00:31

有名ブランドの長財布メンズは平気で数万円とかするのでなかなか手が出ません。
そこで私はカジュアルなブランド…というかメーカーの長財布を使っています。

 

一度長財布メンズを買ったら数年買うことはまずないので、
高い物を買っても良いんですけどね。ただ今まで経験上、
どこか一部分が壊れたり、実際に使ってみたら気に入らなかったり、飽きたりしてしまいます。

 

そういうことを考えると4万、5万のメンズ長財布はちょっと…と思い、
最近はジーンズメーカーなどの長財布メンズを主に購入候補にしています。
これだと1万円以下で買えますし、何か買い替えたい理由が出来ても気軽に買い替えられます。

 

今使っているのはそのジーンズメーカー「Lee」の長財布です。
これも1万円以下で買って、結構良いなと思っていたのですが、
一部に変な折れ曲がりの癖が出来てしまい、現在買い替え検討中です。
もっと高価でしっかりしたブランドの長財布メンズを買えば、
こういうこともないほど質が良いのかもしれませんけどね。
取り敢えず私はカジュアルなメーカーのメンズ長財布を買い、
気軽に買い替えられるこのスタンスで行こうかなと思っています。

続きを読む≫ 2014/03/31 16:58:31

デパートで売っているブランド品イコール正規品と通常はそういった常識がまかり通っています。
しかし以前にチャンルーの偽物ブレスレットが売られていた事を考えると
一概にそうとは言い切れなくなってきているのが現状のようです。
しかし一つはっきりしている事は、デパート内の専門ショップであれば
こう言った心配は無いといえるでしょう。
そのブランドの直営店であれば、偽物を売る可能性がないからです。
では注意点としては、時々行われる催事などで販売されているブランド品の事です。
時々行われる催事はいろんな業者が入り、デパート側もそれなりのチェックはしているはずですが、
一部偽物などが含まれていた場合、正確に偽物をはじくことは難しいんです。
長財布メンズのブランドは元々偽物が多く、デパートに限らずどこも苦慮しています。
やっぱりブランド品の長財布メンズはブランドの公式サイトから買うのが一番安全といえますが、
値段が高いのも大変ですね。
しかしこれをケチるから偽物を買う羽目になってしまうんですね。
結局は少しでもブランドの長財布メンズを安く買いたいからと言う
せこい気持ちが偽物を買わされる根本の原因になっている事を知るべきでしょうね。

続きを読む≫ 2014/03/31 14:05:31
ホーム RSS購読 サイトマップ